RCdesign-staff.blog

RC(鉄筋コンクリート)住宅専門の(株)RCdesign。こだわり実現のお手伝いをするスタッフのブログです。

ツリー

RC(鉄筋コンクリート)住宅でオーナー様のライフスタイルを実現するために、日々研鑽を重ねています。
コンクリート住宅の素晴らしさや、スタッフの苦悩などをお届けいたしますので、末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

クリスマス

こんばんは。月曜日担当、設計の千葉です。

師走に突入してしまいました。
もうすぐ今年も終わってしまいますね。

さて、12月と言えばクリスマス。
ということで、自宅にツリーを飾ってみました。

P_20191201_100513

そろそろサンタさんの準備もしなくては。

ではまた。

クリスマスツリー

こんばんは。月曜日担当、設計の千葉です。

クリスマスまで約1ヵ月となりましたので、我が家ではクリスマスツリーを飾りました。
IMG_20171125_181955_417










擬木ですが、ドイツトウヒという樹種に似せて作られたもので
なかなか良い雰囲気があります。値段はそれほど高くありませんでした。
オーナメントは大人っぽさと可愛らしさの両方を兼ねたものをチョイス。
狭い我が家でも邪魔にならない大きさにしたのも正解でした。
脚を布で巻いて隠してあるのがシャレオツポイントだったり。

これで今年もサンタさんが来てくれることでしょう。

ではまた。


師走を前に

 12月も間近になり、そろそろクリスマスの話題も出始めました。

 その前にお歳暮商戦がありますから、商業界は忙しいことですね。

 子供が小さい頃は今頃から、プレゼントは何が欲しいのか…
代理サンタとして、さりげなく聞き出すのも大事な役目でした。

 当日は勿論みんな寝るまで眠気をこらえ、こっそり枕元に
プレゼントを置くのも、今思えば楽しい想い出です。←多忙なサンタの代理ですw

 子供も大きくなって、ツリ-の飾り付けは毎年私一人になりました。
片付けも私一人。。。。
 
 ツリーを箱から出すと、子供達が歓声を上げて先を争うように
思い思いに飾り付けをしていたのが、随分昔のように感じます。

 年中行事に無関心な亡父が、唯一家族団欒を楽しみにしていた
クリスマス。成長して私たち子供がクリスマスに出掛けるように
なった時、父も今の私と同じ気持ちだったでしょうね。

 人間として子を持つ親の宿命…。
 
 自分達のクリスマスを過ごす子供達の成長を、
昔を懐かしみながら喜び、楽しむ日、
それが今の私のクリスマスです。今年ももうすぐだ。。。。

ツリー

 
ギャラリー
  • 海老天
  • 魅せる窓
  • 魅せる窓
  • 竹林の小径
  • 竹林の小径
  • 竹林の小径
  • 妻飾り
  • 妻飾り
  • 妻飾り
記事検索
RCdesign公式facebook
ランキング参加中!
カテゴリー
QRコード
QRコード
社長のツイッター