はじめまして!
新月曜日担当になりました設計部の石原です。

まずは自己紹介

小3、小1、3歳の子育てをしつつ働くママでございます。
毎朝、のんびり屋な子供たちに「準備しろォ~」と叫び(笑)
会社に来て「フゥ~」っと一息ついて仕事。
家に帰って「ご飯食べてェ~」「お風呂入ってェ~」と叫び(笑)

日々、仕事と子育てに格闘しております。

大学を出てイベント業界で働き、「住宅に係る仕事がしたい」という思いから、
インテリアの学校に通い、リフォーム会社へ転職。リフォーム業界で働きながら、
新築住宅に携わりたいと思い、今度は大学に入り直し通信教育で建築を学び、
資格を取得。その間、出産&子育てがあり建築業界から離れている時期もありました。

そんな私にとって今の仕事は『新築住宅に携わりたい』『住宅の設計がしたい』という夢が
ようやく叶ったやりがいのある仕事!

皆様にとって最高のお家をご提案すべく、今も奮闘中です。
よろしくお願いいたします。

本日は12月ということで、お家の装いをクリスマス仕様にしているのでご紹介いたします。

2クリスマスツリーを飾っています。
窓に貼られたキノコは娘の作品。












私の自宅ですが、道路から見える窓に季節のイベントごとに飾りをしたり、
子供たちが学校や保育園で作ってきた作品を飾ったりするスペースです。

街を歩くと大きな窓があるのにカーテンで隠しているお家が多いですよね。
私の場合はあえて『外に魅せる』ことを楽しんでいます。

1外から見るとこんな感じ。














2階の窓なので、日中は太陽の光が反射して意外と外から見えないのです。
夜になり外が暗くて家の中が明るいと丸見えになるので、その時はレースのカーテンを
閉めて隠してしまいますが・・・。

ちなみに、このスペースにはソファーを置いてあり、お休みの日の昼間にコーヒーを
飲みながら外を眺めて人間ウォッチングが私の楽しみでもあります。

お家を設計するときは、なんとなく窓を設置するのではなく、どんな風に使いたいか、
どんな効果を楽しみたいかなども考えることが大切ですね。

私が2階の部屋に外から見える大きな窓を設置した理由は、出かけるときにこの窓から
子供たちが『いってらっしゃい』と手を振ってくれたら幸せだな~という発想から設置しました。

ぜひぜひ皆様のお家にも素敵な窓を設置してみませんか?

以上、本日のブログでした。