月曜日担当 熊谷です。

今日は、日本の伝統美である「和紙」の趣ある風合いや独特の質感を最大限に生かしながら、
一方で破れやすい・汚れやすい・燃えやすいといった紙の弱点を独自のラミネート技術で克服した
「ワーロン」という強化和紙をご紹介させて頂きたいと存じます。

当方担当現場のお施主様より「破れない障子紙にしたい」とのご要望を頂きました。

和紙を塩化ビニール樹脂でコーティングしたワーロンシートの場合、
スタンダードタイプで43種類の色柄があるようです。

WS-No.39_1






このような可愛い桜柄もあります。

破れにくく、水拭きも可能です。

但し、リフォーム現場のように既に既存の障子に張り替えする場合は
既存の障子紙と厚みが変わってしまうため お勧めできないようです。
この場合は、障子紙の約5倍の強度を持つ、強化障子紙もございます。

せっかく張り替えても、何かをぶつけて破いてしまったり・・・
毎年張り替えて気分を変えるのもいいですが
破れにくい障子紙に変えるのもいいかなぁと考えております。