木曜日担当の大森です。
今日は建築にまつわる、ちょっと夢のあるニュースがあったのでそのお話をします。

皆さんは木材というと何色を想像しますか?
おそらく茶色という方が多いのではないでしょうか。
しかし先日なんと透明の木材が開発されました!

IMG_1203
窓ガラスに取って代わると良いことが2つあって、
①強度が高く割れなくて安心
②断熱性能が高い
という点です。
さらに構造材にも使用出来るため実質透明な木材のみで木造が建てれたりするので、ロングスパンに柱が飛ばせない木造においても透明で気にならなくなりそうですね。
(それでもRCを選んでいただきたいですが笑)


しかしこの新素材には大きな問題が!
それは高すぎて工業化出来ないという事です(え
この点については現在新たな製造法が開発され改善されつつあるようですが、実用化されるまでまだまだ掛かりそうですね。

やはり画期的な案を思いついて実現したとしても消費者の懐に寄り添えるような提案をしなければ絵に描いた餅となってしまう為、私たち技術者はその先まで考えてこそ本当の技術者なのだなと改めて感じました。
これは日々の設計にも当てはまりそうですね。
施主様の気持ちに答えつつも新しい発見を提案できる、そんな設計士になれるよう努めて行きたいと思います٩( ˙ω˙ )ﻭ