月曜日担当の熊谷です。

先日、弊社谷本がカブトムシのブログを書いておりましたが・・・
実はうちの主人・・・かなりの虫キングです。
小さい頃は、いろんな虫を飼っていたらしく
虫かごやら水槽から脱出しているのは日常茶飯事だったようです。

我が家でも、娘~息子が低学年の頃は
ヤゴやらカブトムシを飼っておりました。
つがいで購入したカブトムシが卵を産み
幼虫になり、サナギになり、成虫になり・・・
そしてまた卵を産み・・・幼虫が160匹という恐ろしい年もありました。

夏に旅行に出かけ 昆虫学習館のような場所をみつけると
当然のように訪れることになり・・・
主人の虫の解説がはじまります・・・
幼虫は、何の幼虫かだいたいわかるらしいです。
そして・・・たいてい職員の方に
「生物の先生ですか?」
いえ違います・・・単なる虫キングです。

家で「同僚のお子さんがカブトムシを飼いたいと・・・」と話し始めると
延々とアドバイスがはじまりました・・・

谷本さん・・・うちの虫キングから言われたことのうち
多分、十分の一くらいしか伝えておりません。
「必要があれば」うちの虫キングからいくらでも聞いてまいります・・・

谷本さんちの カブトムシが脱走しないことを
お祈りしております・・・・