NO4
5月5日子供の日なんですがちょっと厳しい話かも?

「今日は現実を教えます」

F60727F3-C9AF-46A2-84C1-A5FBD8B2C231


これは現場で働く全ての職人が思う事であり同感すると思う事です。

そして設計士と監督が知らないのでは?
といった話。

当然施主さんは知らないだろうし、想像もつかない事!
が今回のテーマです。

是非最後まで読んでお役立てください。

結論から言うと

「急な設計変更は愚の骨頂だ!」

1A5C14BC-95BD-44EE-9C9B-74232163A84E


特別な安全面とか法律上どうしても変えなければいけないのであれば分かりますが
それ以外の理由だと良い判断とは言えませんね。

理由は3つあります!

理由その1
やっつけ仕事になる事もある

理由その2
予算オーバーの可能性が高くなる

理由その3
工程が伸びる可能性がある

コレらは代表的な事であって本当はまだまだあります!(作業の危険度が上がるとか)

今回は施主さん自身に降り掛かる不利益を上げさせてもらいました。

建物を作る上では計画と段取りが命となります。

ですから急な変更はそれまでの仕事が

「ゼロ」

になります。

それに外仕事ですので
FAD97116-20E2-4174-B3CE-B4E224510784

夏は40度を超える日もあります!

梅雨の時期はほぼ毎日
雨の中での仕事です
05EE6C3E-4E2D-4204-BF15-8505F9D86C49

冬は雪が降る中やる事もあります

そこに作業変更が入るとモチベーションは当然下がります。
当然テンションも下がりますし品質に直結する事もあります。

経験上、大勢で大きな建物を作っている程それが見て取れますので注意が必要となります。

一流のアスリートでも心が乱れていては良いパフォーマンスはできません。
昔、WBCであのイチロー選手でさえも大スランプに陥っていた程ですからね。

人間とは皆、そういった作りになっています。

まとめますと、工程が一番大事になります。

日数は勿論内容も無理のない事が望ましいです!
6C6619A2-75E3-4744-96E7-2AABA49D043C

ですから打ち合わせが非常に大事になってきます!

今は情報のシェアが平等に出来ますので
素人でもプロと変わらない情報を持つ事だって出来ます。

なるべく自分で調べて打ち合わせに向かうとか
より具体的に伝えた方がお互いに良い仕事が出来ると思いますね。
9C1BC3C5-E8CB-4EB4-BD67-AA0EAA9C2C1B

「お客様と一緒になって家を作る」
イメージを持っておりますから
コミュニケーション一つで建物はいくらでも良い方へと変われます。