こんにちは。
月曜日担当の石原です。

先週のキッチンに置く家電のお話に引き続き、
本日もキッチン廻りの問題。

水筒問題です。

私が子供の頃は学校に水筒を持っていくということは無かったのですが、
最近は小学校はもちろんですが、保育園も水筒を持参します。
私も水筒持参派なので、家には4人分の水筒が鎮座しています。

この水筒、成長とともにサイズが大きくなってきており、
この度、小学生組は1.5リットルサイズになりました。
水筒










写真は新しく仲間入りした1.5リットルの水筒と他のサイズたち。
今日にももう一つ新しく1.5リットルの水筒が届くので、
ビックサイズが2つになります。

兎に角、大きくてスペースをとる水筒たち。
スペース問題以外にも、中身の麦茶を作るのが間に合わない問題もあり、
このところの私の悩みの種でもあります。

どうしたものか・・・。
まだまだ答えは見つかりませんが、
キッチン廻りは家族構成や家族の成長とともに変化するもの。

設計をするときは今だけではなく、将来のことも踏まえ、
余裕を作っていく必要があるなと痛感しています。