こんにちは。
月曜日担当の石原です。

一昨年の11月からスタートした歯科矯正。
2年から3年はかかりますと言われていましたが、
素直に歯が動いてくれたおかげで、
1年半で完了。矯正金具が外れました。

ようやく!!と思いましたが・・・。
実は歯科矯正はまだまだ終わりません。

金具は外しても、歯が戻ろうとしてズレてしまうため、
これからは食事の時以外はマウスピース生活がスタートしました。

マウスピース生活は
1年間程度は食事以外は常に使い続けます。
その後、半年程度は就寝時のみマウスピースを使う生活になるとのこと。

つまり
マウスピース生活がここから1年半続くのです。

矯正金具の時は2週間に1度の通院をしていたので、
マウスピースになることで4ヶ月に1度の通院に減るため、楽にはなります。
矯正金具で歯が締め付けられて痛いということもなくなります。

でも
マウスピースをしていると話ずらい。
慣れもあるのかもしれませんが、いつも以上に滑舌が悪くなります。

慣れるまでとは思いますが、まだまだ不便な生活が続くようです。
あと1年半、頑張ります。