金曜日担当 谷本です。
コロナ下で、世界中の人が新しい日常を模索中かと思います。

我が家では、
夫の勤める会社が、
週に1、2日の割合で在宅 ワークを導入して下さったお陰で、在宅の日は、ワンオペだった双子育児が変わりました。

夫の在宅勤務の日は、
-仕事を切り上げなければならない時間に余裕が生まれる

-保育園のお迎えは夫にお願いし、寝かしつけるまでの体力温存できる

-シャワーで済ませていた子供達のお風呂が湯船に変わる

-立ち食いだった食事が、夫と二人で晩酌しながら食卓を囲む


ああ、一人じゃないんだ!
夫が洗濯モノを干してくれている間に、
私は子供達と一緒に遊んであげようかな。

作ってあげられなかった時間を子供達に作ってあげられるし、体力面でもやってみようかな。という気持ちになります。

翌日の仕事を考えると、ほろ酔いにもならない程度に薄いお酒ですが、寝酒にはちょうど良く、気持ちに余裕を持つ大切さを実感します。

最近は、週に2回、とろける黒糖梅酒を楽しんでいます。

コロナでいろんな制約がありますが、
家族の絆、子供達の幸せに目を向ける機会をいただけているように感じます。

皆さま、リラックスの週末をお過ごしください。