こんばんは
火曜日担当、事務の佐々木です。

学校からのお手紙が大量に届く
恐怖の新学期

コロナの影響もあってか
小中学生1人に1台PCが配布されて
教育の場もどんどんオンライン化が進んでいます。

例年泣きながら1枚1枚記入していた
書類の山の半分ぐらいが
Googleフォームで提出など
様々な手続きが
オンラインで出来るようになってきました。

PTAも加入するかしないか
個人で決めることが出来て
毎年ドキドキしながらじゃんけん大会をしていた
PTA役員もボランティア制になったりと
変化が出てきています。

ただ、実際に対面で説明を受ける場合と
オンラインで一方的に説明を聞いたり
文章を読んだりする場合とでは
後者の方が理解力が必要なので
慣れるまではすごく頭を使います。

ただ手書きよりは入力する方が
圧倒的に楽なのですが・・・

自分の読解力の乏しさ
日本語の難しさを痛感する4月です。