金曜日担当、営業部谷本です。
長い夏休みをいただき、大変充実した時間を家族で過ごすことができました。
DSC_3216
三歳双子男児と夫の四人家族の我が家は、
恐竜づくしの夏休みでした。
9日間の期間に『国立科学博物館』に2週間前より事前予約を行って3度訪問しました。

つい先日まで機関車トーマスと仲間達に2年近く没頭して夢中だった子供たちが、保育園のお友達や進級と共に変わった図書の中より恐竜に興味を持ち始めて、図鑑やトミカアニアの恐竜を買い与えてからというもの、寝ても覚めても恐竜の話題。

科学博物館で恐竜展示フロアに通いつめること合わせてこの2ヶ月間で4度。
DSC_0002_BURST20200821070244293

46億年前に地球が誕生し
40億年前に海で生命が誕生
生存競争に勝つため
海から陸へ生活環境を変え
肺機能をもつ生命が誕生
陸でも生存競争の末に空を飛ぶ生命へと
進化していった。
いまから6600万年前までの生命進化の世界に魅力され
人間界は、やっと人生100年時代
と言われ始めましたが、
生命の大先輩方の進化における経緯が興味深い。
節足動物→両生類→爬虫類→哺乳類
進化の歴史から見れば、
人間の人生は短いかもしれませんが、
先人の方々に敬意を払うと共に、
残された時間、進化し続けたいなと決意新たにする夏休みでした。

毎夜寝る前に開催される【恐竜ごっこ】

『ママはなんの恐竜にする?』という双子に思考ストップの22:00前後、

「ブラキオサウルスだぞー!
生きるか死ぬか恐竜サバイバル~‼️」
と参戦すると、

『 違うよ!ブラキオサウルスは草食恐竜!草食べるんだよ!』と言われ、

「モササウルスだぞ~!」と切り替えれば、

『海にいるから、海はあっちだよ!』
ベッドから降りてと促される始末。。。

子供たち、職場の人、お客様から刺激を受け、頭脳と体力を振り絞る日々です。
皆様、楽しい週末をお迎え下さい。