木曜日担当の大森です。
先日設計を担当している中野新橋の物件が上棟しました。

自分にとって上棟は1つの山を超えた瞬間であり、
同時に竣工へのカウントダウンが始まる瞬間でもあります。
特に内装工事は躯体工事とは違い、
細かい納まりについての知識が求められます。
大工さんと話す度に
「そんな細かい所まで考えが及んで無かったー!!」
と無力さを痛感される工程でもあるのですが、
確実に引き出しが増える工程でもあるので
個人的に嫌いでは無いです。

IMG_7433

特に資材も片付き躯体のみになった段階。
「よし、ここからスタートだ!」
というこの空間が好きです。
工期の終わりまで残り僅かですが、
この伽藍堂が完璧に仕上がるその瞬間まで
全力で現場監理に努めてまいります。



IMG_7430

また余談ですが、こちらは屋上打設前の景色。
東京都庁が良く見える立地となっております。
まだまだ田舎育ちな気質が抜けておらず
不意に丹下健三作品が見れて嬉しかったです。