木曜日担当の大森です。
以前VRのお話をしましたが、
自分は根っからのデジモノマニアです。
デジモノとはデジタルグッズ・小物のことで、
生活が豊かになりそうな物はすぐ飛びついちゃいます。
気付いたらいつの間にか家中デジモノだらけに…

FullSizeRender
我が家ののデジモノたち

そんなデジモノたちの中でもプライベートだけでなく
現場の施工や設計の段階でも役に立つ物もあります。
決して無駄遣いじゃ無いヨ
今日はその内の1つを紹介します。

FullSizeRender

簡易測色ツール
Palette CUBE (発売元:㈱Software too)

このオシャレなキューブは
調べたい色にかざすだけで色の品番(日塗工)が分かります。
だから何?
ってなるでしょうがコレがすごい。


例えば現在生活してる賃貸で気に入っている色の
クロスやフローリングや塗装があった場合、
これをかざしておけば新築時でも全く誤差なく
同じ色の商品を探し注文する事が出来ます。
(クロス等は既製品から近似値の物を探す前提ですが。)
さらに測色した瞬間にシーンサンプルとして
壁や床や建具に反映した画像が出てきます。
塗装の色に迷っている方にはオススメです!!
街中で気に入った外壁にタップして保存するのもありですね。

FullSizeRender
FullSizeRender

またカラーコーディネーターの役割もあり、
選定した色と相性の良い色番号なんかも教えてくれます。

FullSizeRender
私は過去に改修工事でビルの外壁一面を塗装した際
施主様が指定した品番の塗料に対して事前に
光の反射等も考慮したパースの提出を求められましたが
このCUBEのお陰でその要望も叶えられました。
絶妙な紺色でしたがパースと全く同じに施工でき
本当に助けられました。
今進行中の赤羽の現場でも役に立ってくれております!!


FullSizeRender


やや仕事向けのツールではありますが、
色にこだわりたいお施主様は色見本帳だけでなく
その場で測色・提案してくれるCUBEも使ってみては
いかがでしょうか。