こんにちは。
月曜日担当の石原です。

先日、お施主様に同行しサンゲツショールームに行ってきました。
サンゲツSR1


サンゲツというと壁紙や床材を利用することが多いのですね。
またサンゲツと言えばカーテンと思う方も多いと思います。
実は、カーテンはもちろんですが、ブラインドやロールスクリーン、
プリーツスクリーン、椅子生地やガラスフィルムなどいろいろな
材料を扱っているメーカーになります。

今回はお施主様よりホテルで見たカーテンスタイルが素敵だったので
自宅にも取り入れたいというご要望を頂き、ご案内いたしました。

カーテンというと一般的なタイプは3つ山ヒダ、2つ山ヒダと言われる
ヒダ付きタイプですね。
サンゲツSR6











ヒダタイプ以外にもシェードタイプや装飾的なスタイル、吊元で楽しむスタイル
など、いろいろなタイプがあり実はとっても奥が深い。
サンゲツSR3






サンゲツSR4

サンゲツSR5

インテリアコーディネーターの勉強をした際に、いろいろなスタイルを学び、
提案したことはあるのですが、やはりカーテンのプロには敵わないので、
今回はショールームのコーディネーターさんにもご協力いただきました。

最終的には腰窓はシェードタイプ、掃き出し窓は出入りを考慮し3つ山ヒダの
片寄カーテンに決定しました。出来上がりが楽しみです。

ちなみにサンゲツのショールームでは各種生地を手に取って確かめられるのは
もちろんですが、いろいろなカーテンスタイルやお部屋のコーディネート例も
展示されているので参考になると思います。
サンゲツSR2


ショールームのコーディネーターさんに案内していただく場合は、1日の枠が
少ないこともあり早めの予約が必要です。

自由見学は予約なしで可能ですので、ご自身のペースでご覧いただけます。
ご要望がございましたら、ぜひご相談ください。