NO3
型枠大工職人が現場で働いている時に1番意識している事は

安全、品質、スピード

のバランスです。

まず、安全が最優先です。建築現場は常に危険が伴います。

型枠大工職人は、

高所作業や重量物の取り扱い、電動工具作業など

危険な作業を行うことが多いため、しっかりとした

安全対策が必要です。

3004BC90-2846-4BB9-AF8E-C842CD7DAE83

現場事故を防ぐために、安全に配慮した作業を心掛けます。

品質も同様に重要です。

建物の構造には、大工職人が作る型枠が

大きく関わっています。

型枠の精度や強度が低い場合

建物全体の安全性が低下してしまいます。

826BB2C9-77E3-45E4-BC69-469000B186A0

そのため職人は

細部まで正確な仕事をし、

しっかりとした型枠を作ります。

しかしながら、現場ではスピードも求められます。

建物の進捗に合わせて、工程や納期が決まっているため

職人はできる限り効率的に作業を進めなければなりません。

雨が降ろうが雪が振ろうが気温40℃だろうが

どんな環境下でも型枠大工職人は

安全性や品質に危険を冒さない範囲内で

作業を進めるように心がけます。

型枠大工職人が現場で働いている時に考えることは

作業の(安全、品質、スピード)バランスです。

建物の安全性や時間管理に影響するため

気を抜くことなく、細部にまで注意を払って

作業を進めます。

技術よりもそういった

管理能力の方が重要だと僕は思ってます。

99DD0075-8FCC-4AE1-B5F2-39DC6DB3CEA5