金曜日担当 谷本です。

カブトムシを育ててみたいと双子にお願いされ、社内で先輩ママ達に相談をさせていただきましたのは私です。

昨日のブログ記事には『ウルッ』と来てしまい子供の気持ちに寄り添う大切さを教わりました。

が、、、4歳双子男の子育児。地獄を見ております。

仕事をしながら、育児は手を抜きながらなんとか今日までやってきましたが正にカオス!

「カオス

元々はギリシャ語で「無秩序な状態」を意味だそうで、
「混沌(こんとん)」と訳されることも多い言葉です。

-状況がメチャクチャで収拾つかない

-大混乱で何が起こっているのか理解できない

-支離滅裂で混迷状態

-乱雑でしっちゃかめっちゃか

-ごちゃ混ぜで意味不明

4歳になって親子共々苦しんでいること

トイレトレーニング

おしっこ!と言われれば、親子でトイレへ行き台を設置し、座らせる×双子

トイレに入った一人の見学に行き、指を挟まれ爪がはがれ流血→病院へ連れていく→2ヶ月ガーゼ交換

興味津々なにごとも自分でやってみたい

特に今はおままごと(料理)に関心があるようで、お手伝いしたい!と言われれば、ダイニングから椅子を二脚持ってこさされ狭いガスコンロ近くで私と双子で肩を寄せあい麺を投入

→お湯がふきこぼれ、ガスの火が消える

手間が増え、食事にありつく時間が遅くなる

双子の一方を立てると一方が立たず

二人とも謝りなさいと言うとお互い相手のせいだと泣き叫ぶ

有り余る体力を発散させるため公園に行くしかない週末、自転車トレーニングにいそしむ

→既に週末には疲れ果てている中年の父母は走って補助輪付き自転車を追いかける

さぁ月曜日出勤だ!登園だ!と思ったら

熱を出す。

家族が通常運転できるように母である私が、とにかく、とにかく落ち着いて

気持ちや体力に余裕を作れるよう努めようと思った金曜日です。


皆さまゆっくり週末お過ごしください。