こんばんは。
火曜日担当、事務の佐々木です。

子供達の学校行事が
軒並み中止になっている中
開催することに 個人的に
少し否定的だった東京オリンピック。

いざ、始まってみると
開会式のピクトグラムさんで
テンションが上がり

次女が
スケートボード(ストリート)に関わっているので
男女共にメダルの獲得は
本当に、本当に嬉しくて

瀬尻さんのゆるい解説も
選手たちのたくさんの笑顔も
世間のスケートボードに対するイメージが
今回のオリンピックで
かなり向上した様に思います。

オリンピック種目に決定してから
コロナ禍で一人でも出来る遊びとして
この2~3年スケートボードの需要が高まり
ショップの店員さんも驚くほど
スケートボードが売れたそうです。

さらに東京オリンピック効果で
スケートボードも
NIKEの代表ユニホームも
滑ってても落ちないAirPodsも
需要が増えるだろうと思います。

ただ
スケートボードパークがまだ少なく
無料パークの中には利用者のマナーが悪く
閉鎖されてしまったパークもあります。

街中、公園には禁止の張り紙も数多く
やる人が増えても
きちんとマナーを守って、怪我をしないように
みんなで楽しんでくれることを願います。

スケートボードの醍醐味は
個人戦でありながら
自分でも
対戦相手でも
凄いトリックが決まった時
年齢、性別、国籍関係なく
みんなで歓びを共有できることだと思います。


コンクリートスペシャリストのRCdesignで
いつかスケートボードパークを造ってくれないかな…笑