こんばんは。
火曜日担当、事務の佐々木です。

子供の頃に一番読んだ絵本。
谷川俊太郎「ことばあそびうた」

回文好きの三女と図書館で
言葉関係の本を探していた時
フッと思い出しました。

言葉の羅列が心地よく
声に出して
何度も読みたくなるリズム
情景がすぐに浮かぶ

言葉選びのセンスが
本当に優れている作品

大人になった今でも
まだ出会えていない日本語が
数多くあります。

情景が浮かぶような
想像・創造が膨らむような

そんな言葉選びが出来るような
美しい日本語が使える人に
なりたいなと思います。

1