RCdesign-staff.blog

RC(鉄筋コンクリート)住宅専門の(株)RCdesign。こだわり実現のお手伝いをするスタッフのブログです。

通勤

RC(鉄筋コンクリート)住宅でオーナー様のライフスタイルを実現するために、日々研鑽を重ねています。
コンクリート住宅の素晴らしさや、スタッフの苦悩などをお届けいたしますので、末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

通勤風景

会社勤めをしている人なら、わかるであろう朝の通勤時のあるあるです。

朝何時の電車に乗って、乗り換えはこの電車…そして次はこの電車…
私は毎朝、同じ時間の同じ車両の同じ席に座るか、
同じ場所のつり革をつかんでいます。

だから大概、目の前には昨日と同じ他人がいます。
もう何年も付き合って(笑)いますが、言葉を交わしたことは
一度もありません。


私が座る座席の斜め前の扉に立つ、いつもバックパックを背負って
野球帽を被った、なかなか精悍な35,6歳の男性は、かれこれ5年、
毎朝会う顔の一人です。

以前、彼の立つ反対側に、同じようにガテン系らしい若い女の子が
立つようになりました。毎朝、毎朝。

ある日を境に、この女の子の視線が明らかにこの前の男性を意識した
熱いものであることに、私は気がつきました。。。
どうみてもわかるんですよ、私は年取ってますから(笑)

およそ1年、この熱い視線と、それを無視して携帯から目を離さない
彼との攻防を、私はある種ハラハラしながら見守っていました。

だけど彼女の想いは届かず、ある日から女の子の姿を見ることはなくなりました。
私はとても寂しい気持ちになりましたが、彼はどう感じていたのでしょうか。
気づいてないはずはない…(笑)

携帯が普及して、行き交う他人等、まったく気にせず歩く人が増えて
出会いのドラマは少なくなりました。

もしかしたら、赤い糸で結ばれた、選ばれた相手が目の前にいたかもしれないのに…

考えすぎでしょうか。。。




通勤の友

音楽が大好きです。ポップスも歌謡曲も、アイドルもジャズも、
少しはクラッシックも、何でも聞きます。

だから通勤、お出掛けには必ず連れて行くのが
ポータブルオーディオプレイヤー、ウォークマンです。

通勤時、携帯や財布を忘れても家に取りに帰るよりは
あきらめることが多いですが、ウォークマンは取りに帰ります。ダッシュです(笑)

誕生日に娘からプレゼントでもらった、初代通勤の友は
5年の月日を経て、音量ボタンは無くなり、角は欠け、
それでも毎日頑張って音楽を奏でてくれましたが、
今回、ついに新型に買い替えてしまいました…。衝動買いです。

初代ウォークマン、長い間ありがとう。
これからは鞄の中で、予備機としてゆっくり休んで下さい。

二代目が調子悪い時は出番です。。。(笑)

IMG_1911

小柄であること

この冬はシーズン前の予想に反して、暖冬にならず
案外まともに(?)寒い冬のような気がします。

当然寒ければ沢山着込んだり、厚地の服を使いますから
誰しも通常よりも横幅が増えることになりますよね。

毎日通勤でJRや地下鉄を利用していますが、
こんな冬場は座席の確保もちょっぴり事態が変わります。

思うのは、昨今、日本人の体系は確実に大きくなった…
と感じることです。通勤や帰宅時、遠慮していたら中々座れませんから
みんな空いた席に埋まるのですが、小柄な私は大変です。。。(笑)

多くは座るとスマホを操作するので、肩幅+両腕幅になりますから
小さな私は最早スマホどころではありません。
ほぼ両サイドの方の肘辺りに押さえ込まれる形になります。

狭い空きに入って座れる利点の反面、窮屈な思いもついてくる…

これが今時の、小さな私の感想だけど、大きな人達はどんな思いなんでしょう?

一度くらい大きくなって体験してみたいものですが。。。

通勤のお伴

通勤時、以前はもっぱら文庫本の読書でした。

数年前、リフォームを機にかなり大胆な断捨離を敢行し、
所有の蔵書の95%を処分しました。

手放すと決めた時は、愛着のある本の数々が
消えた本棚を眺めてはションボリしていましたが、
大作家の初版本やビンテージ物でもなければ
本は売っても案外安いですから、今は身軽になったことが
とても嬉しいです。本は場所をとるし埃がたまりますから…。

そこで最近はまっているのが「電子書籍」。
スマホやタブレット、パソコンにダウンロードして見る
今時の読書方法です。

単価も紙の本より安いし、驚くのは紙製では絶版の本でも
電子版では揃っていたり(特に昔のコミック)するのが嬉しいですね。

何冊買っても場所をとらない本…

今は毎日スマホに納めた電子書籍を、
通勤の行き帰りに読むのが日課になっています。

注意が必要なのはギャグ漫画を見ていて、うっかりニヤニヤしていると
混んだ車内でも、自分の周りの席には
誰も座らなくなりますから気をつけましょう。。。(笑)

スーツのお話し

そろそろ寒くなってきて、最近冬のスーツに衣替えしました。

特にスーツ着用は義務でもありませんから、楽な仕事しやすい服装で
いいのですが、私は夏も冬もスーツが多いです。

私の中では公私のON,OFFを切り替えるスイッチ=スーツと言うのが
定着しているようです。


昔、子供の頃、父がスーツを新調して仮縫いにテーラーへ行く時、私を
連れて行ってくれることがありました。

両袖の長さの違いや、体形のくせを細かく注意する父の姿を見ていると
仕事に着るスーツへの思い入れを感じて、大人ってエライんだなと
妙な感心を抱いたことを覚えています。

普段仕事の話ひとつしない、静かでやさしい父が
朝スーツを着て出勤するその背中には、子供心にも
安心感や信頼感を感じるものがあったものです。

残念ながら、私にはそんな強さも、信念もありませんが
「家を出れば外には百人の敵がいる」に対する心構えとして
身を引き締めるものがスーツなのです。

それだけのこと…それにカジュアルと違ってスーツは
毎日同じでもOKだし、丈夫だし、なかなか便利で実用的なんです。


そしてネクタイをして、スーツを着て、
多くのサラリーマンに混じって通勤出来ることの幸せを
これからもできるだけ長く続けたいものです。。。

スーツ


ギャラリー
  • 長期休暇
  • 銀ブラ考
  • 銀ブラ考
  • 銀ブラ考
  • 甲子園漬け【雑談回】
  • 夏休み
  • ぶどうとプールと温泉とコンクリート住宅
  • 地元の友達
  • 夏、真夏、猛暑【日を選ぶ 後編】
記事検索
RCdesign公式facebook
ランキング参加中!
カテゴリー
livedoor 天気
QRコード
QRコード