RCdesign-staff.blog

RC(鉄筋コンクリート)住宅専門の(株)RCdesign。こだわり実現のお手伝いをするスタッフのブログです。

RC(鉄筋コンクリート)住宅でオーナー様のライフスタイルを実現するために、日々研鑽を重ねています。
コンクリート住宅の素晴らしさや、スタッフの苦悩などをお届けいたしますので、末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

美術館

こんばんは。月曜日担当、設計の千葉です。

週末、娘の作品が展示されてるとのことで、板橋区立美術館にいってきました。
P_20200209_110703

娘の作品は「壁掛け」。木を加工して小物入れとして使えるようですが、たぶん色使いを評価されたんでしょう。
私に似て繊細な性格が作品に滲み出ていました(笑)

全体を眺めてみると
高学年の作品は大人顔負けの細かな作品が多く
反対に低学年の作品は色も形もすごく大胆で楽しいですね。

どの作品にも、ものを造る楽しさが溢れ出ていて素晴らしかったです。

ではまた。




秋葉原

金曜日担当の東條です。

先日は秋葉原に行ってきました!

IMG_1877


秋葉原に行きたいというよりは秋葉原にあるチャーハンが食べたいのでお昼時に向かいました笑

お店は「雁川」(がんせん)というお店です!ここのチャーハンは本当に美味しいです!!

アキバに来たら絶対にここでご飯を食べるています。
それほど病みつきになる味です!!笑

個人的に1番好きなのが、牛タン塩チャーハンです。
タン塩の食感とチャーハンが絶妙で、更にレモンが付いてるので全てが合わさって美味しさ倍増です笑

少し分かりにくい場所にあり、最初はかなり入りずらいお店です笑

しかし、入って後悔はしないお店なので皆さんもぜひ行ってみてください!!

越えられない壁

日曜日に家内と二人で、木場の東京都現代美術館に行ってきました。

今、ファッションデザイナー皆川明さんの「つづく」と言う展示会をやっています。

私は詳しく知らなかったのですが
皆川明さんは、独特のファブリック作りから服を製作する
世界的に著名なデザイナーです。
その製作範囲も、内装材、家具、インテリア設計から建築へと広がっています。

服飾メインですから入場者の7~8割が女性で、
切符買うにも行列が出来るほどの大盛況でした。

いつも思うのは、懇々と湧き出るインスピレーションと
オリジナリティ溢れるデザイン感覚を持って生まれた人、
本当に羨ましい…。

こういう才能は、努力では決して越えられない壁でしょう。。。

黙って聞いていると、ものすごく努力して、
後一歩のところに近づいているように聞こえますが
私は凡人で怠け者、次元が違いすぎます(笑)

ちなみにこの現代美術館、延床面積では日本最大の美術館だそうですが
総工費400億円あまりの1/4が軟弱地盤対策費だったとか。。。
ミナペルホネン現代美術館


スマホ依存症なのか



こんばんは、水曜日担当のイマハシです。
本日もご閲覧ありがとうございます。


みなさんはスマホ依存症ですか?

少なくとも私は依存症と言っていいぐらいには触っていると思います。
連絡手段として、娯楽として、検索ツールとして、勉強道具としてetc...

もうスマホなしではどうにもならない生活になってしまっています。

そもそも社会そのものがスマホに依存し、あらゆる事柄を手元で出来る様に変化しているので、個人的にはスマホ依存症という言葉に違和感を覚えるのですが…


閑話休題。
先日、そんなスマホ依存社会を象徴するような記事を目にしました。

どうやら今秋、民放キー局5局が番組の同時ネット配信を始めるみたいですね。
若者のテレビ離れへの対策が目的らしい。

ついに来たか…と思いましたが、ただの同時配信なので番組内容に変化はないのでしょう。

YouTubeやAbemaTVなど様々なプラットフォームで"テレビじゃ見れない番組"が視聴できる昨今、「その対策はちょっと的外れな気がするなぁ…」とテレビっ子だった私はもどかしさを感じています。

視聴者が増え、影響力が高まればコンプライアンスは厳しくなっていく訳で、影響力が強かったテレビ業界の凋落は、企画や表現に制限が生まれてしまったのだから当たり前の話です。

今回のこのチャレンジも、若者にとって「いつでもどこでも気軽に」はとても大事な要素ですが、そこにもうひとつ付いてこないと覇権奪還とはいかないと見ています。

それが尖った企画なのか莫大な製作費なのか、はたまた別の何かか…とにかくもう一個強みがないと難しいでしょう。
(私個人は、出演者の組み合わせの豊富さがキモじゃないかなって思っていますが、ただのテレビ好きの意見なので小さくしておきます。)

ただ、このままテレビが淘汰されて、一家団欒お茶の間で番組見ながらみかんを食う、なんて時間が失われてしまうのはあまりに寂しいですし、恋愛ドラマのキスシーンで気まずくなって謎に無言になってしまう時間もなくなったらなくなったでちょっと悲しいと思います。笑

テレビは家族の日常を表すアイコンだった私のような人間のためにもどうかこの逆境を乗り越えて欲しい、そう思う1人のテレビっ子の主張でございました。

この想いがどこかのテレビ関係者に届いてくれると嬉しいなあ。笑

それではまた来週お会いしましょう。

おもちつき

こんばんは。
火曜日担当、事務の佐々木です。

先週、小学校でおもちつきがありました。
学校、PTA、おやじの会、地域の方々、あいキッズなど
色々な方達のお手伝いがあって
今回で15回目の開催だとのこと。

三女が一人で参加出来るようになってからは
参加していなかったのですが
3月で小学校を卒業してしまうママ友に誘われ
久しぶりに娘と一緒に参加しました。

今年は天候にも恵まれ
インフルエンザで学級閉鎖しているクラスもなく
絶好のおもちつき日和。

子供たちは学年準におもちをついて
その後つきたてのおもちをいただきます。

今年のメニューは、きなこ、あんこ、ごま、大根おろし、しょうゆ
何回でもおかわりOKなので
みんなお腹いっぱいになるまで食べていました。

杵と臼でついたおもちはやっぱり格別
とっても美味しかったです。

海外の

こんばんは。月曜日担当、設計の千葉です。

先日、お客様と一緒に輸入建材を扱う会社「J-MAX」さんへお邪魔してきました。

J-MAXさんは駒場東大前駅から徒歩5分程の場所にあります。

クラシカルな洗面台や金物、アメリカンな建具など
日本のメーカーではなかなかお目に掛かれない商品を取り扱っております。

ちょっとおしゃれに、他の物件とは違う装いの建物をお考えの施主さんにはピッタリ

輸入建材を採用しようと思うと
金額や、施工方法など悩むこともあるかと思いますが

RCdesignではこのようなオーダーにも対応可能です。
ぜひご相談ください。
ではまた。

P_20200131_135400


2/1

EE8D14DA-1CD6-424F-B439-079712ABAC0F
76835FA6-B190-443A-B1F1-B10DEF91511C

先週コンクリートを打設した
久喜の現場より…

型枠解体後の状況です。

目立ったジャンカ(充填不良)も無く
美しい打ち肌を確認。

何度経験しても…
キチンと管理し打設しても…
コレばっかりは型枠をバラすまで
どうなってるかわからない
毎度ドキドキです。

さすがRC design!
さすが職人たち!(&me to)

※閲覧注意

金曜日担当の東條です。

先日は念願の渋谷パルコの地下街に行ってきました!!!

地下は飲食店が沢山あり、前にも書いたように飲食街のようになっていて、別物の世界観が広がっています。

大学の友人とみんなで行くことになり、懐かしい話を沢山できてとても充実した時間でした。

しかし、2軒目に突入したお店が全てをぶち壊しました.......

.......虫料理です。

IMG_1833
IMG_1831
FullSizeRender

先日誕生日だったこともあり、タガメとオオグソクムシをご馳走になりました。

オオグソクムシは以外に美味しく、何とか食べることが出来たのですが、タガメは本当に不味かったです。

一生に1度で十分な経験をしました。

興味のある方はぜひ行ってみてください笑

以上


カクテル

誕生日のお祝い(?)ということで、先日、家内と娘が
新宿の某ホテルにあるバーで、お酒をご馳走してくれました

都庁近くにある大型ホテル内とはいえ
隠れ家的なとても落ち着いたバーで
しかも軽食+カクテル飲み放題のお得なセットがあります

カクテル3杯以上飲めば確実に元が取れます(笑)
料理もオードブルとパスタメニューが着いているので
酒の肴は十分。

家内と娘は5杯+ソフトドリンク1杯。私は4杯頂きました。

私のお気に入りカクテルは「マンハッタン」
ウィスキーベースのとても色の綺麗な、おいしいカクテルです。
カクテル漬けのチェリーがおいしい…(笑)

ダイキリ、ジントニック、サイドカー、スプモーニ。。。

カクテルは見るのも飲むのも楽しい、そしておいしいお酒です。

ただ注意すべきは、結構強いお酒ばかりなので
飲み心地の良さから飲みすぎて失敗しないようにしましょう!

私は何度も経験していますが。。。
オードヴィーマンハッタン

ブラックマンバ



こんばんは、水曜担当のイマハシです。
本日もご閲覧ありがとうございます。


先日、元NBAプレイヤーでロサンゼルスレイカーズ一筋で数多のファンとアンチを持ったコービーブライアントがヘリコプターの事故で亡くなりました。
とても悲しいことです。

知らない方も多いかも知れませんが、本当に素晴らしい選手なので、ちょっとご紹介したいなと思いましたのでお付き合いください。


彼は1996年にNBAに足を踏み入れ、20年のキャリアで才能、努力、貪欲さ、タイトル、アスリートとして必要な全てを持ったリビングレジェンドのひとりでした。

私が彼を知ったのは、チャンピオンリングをあと少しのところで逃した2008シーズン。
私がNBAを見始めたのがこの頃です。

様々な記録を達成したコービーは、ほぼ完璧でマイケルジョーダンを彷彿とさせるが、自分本位なプレイが多いので、個人的にあまり好きではなく、NBA全体としてもアンチコービーが大勢いました。

そんな彼が所属したレイカーズも徐々にコービーの衰えと共にドアマットチーム(負けるのが当たり前のチーム)に成り下がってしまい、全盛期の盛り上がりもなくなっていきました。


それから時は流れて、2016年。
コービーがチームの1stオプションとしての支配力もなりを潜めてきたころ、ついにラストゲームが訪れました。

友人の誘いもあり、彼の引退試合をテレビで視聴したのですが、なんとその試合で60点を稼ぎ出したコービーは、チームを勝利に導いたのです。
(ちなみに得点王になるにはおよそ1試合平均30点ぐらいだと思ってください。)

今シーズンで見納めになるとは思えないプレーの数々を披露し、まさに有終の美を飾った訳です。

別にファンじゃない私も熱くなったその内容はいまも簡単に思い出せます。

そして今回の突然の訃報。
世界中が悲しみに暮れました。
もちろん私も大きな虚無感に襲われました。

あんなにアンチが多かったのに、結局みんなファンになってしまう。
ある種のダークヒーロー的なかっこよさ、カリスマ性、そして実力。
それらをもって敵すら魅了してしまうのがコービーという選手だったのです。

何故こんな事故が起きてしまったのか、本当に悔やまれます。
NBAを盛り上げてくれて本当にありがとう。
安らかに眠ってください。


余談ですが…
コービーは英語綴りだと"Kobe"
その由来はコービーの父が日本に遊びに来た時に食べた神戸牛に感動したから…との逸話があります。

神戸牛…コウベビーフ…Kobe beef…Kobe…

これを聞くと全く知らなくても少し親近感が湧きませんか?
気になった方はぜひYouTubeなどでコービーのプレー集をご覧になってください。

きっと魅了されちゃうと思いますよ。


超長文で失礼しました。
ここまで読んでいただいてありがとうございます。
それではまた来週お会いしましょう。
IMG_1716


ギャラリー
  • 2/22
  • 開幕
  • ドイツ村
  • ありがとう豊島園…
  • ありがとう豊島園…
  • 美術館
  • 秋葉原
  • 越えられない壁
  • 越えられない壁
記事検索
RCdesign公式facebook
ランキング参加中!
カテゴリー
livedoor 天気
QRコード
QRコード