こんばんは、水曜日担当のイマハシです。
本日もご閲覧ありがとうございます。


2月も終わりかけになりまして、春の気配を感じる今日この頃。
皆さまはお元気でしょうか。

私は花粉症の気配を感じてとても元気に過ごせない心境であります。


そんな不安を紛らすために先日、趣味のダーツの練習を3時間みっちり投げ込んできました。
(またその話かい…というのはご容赦ください…)

ちなみにダーツを始めたのは20歳ぐらいの時で、今まで調子とやる気の波が激しくてなかなか到達できなかったブル率33%(ブル率=真ん中に刺さる確率)にようやく到達しました。パチパチパチ👏

この絶対に3本に1本決めるというのが意外と難しいんですよ…


特にメンタル面。
投げたら当たり前に真ん中に入るって心から思って投げられないといけないのが難所でした。

この難しさを身近なもので例えるなら、缶専用のゴミ箱から5歩ぐらい離れて、空き缶を投げて3回中1回、必ず入れるって感じです。

…分かりやすく説明しようと思いましたが、余計分かりづらくなった気がしてます。申し訳ありません。


それにしても出会う人全員にフォーム綺麗だね!絶対に上手くなるよ!と言われ続けてもう5年経ったので感無量ですね…
上手くなるのこんなに時間かかるんかいと、思わず言いたいほどです。

ただイマハシ家の教えが「まずは見た目が大事だ。どんなことも見た目がカッコ悪い奴にスゴいやつはいない。」でしたので、守っていて良かったなと思った瞬間でもありました。

父よ、いい教えをありがとう。
無駄にダーツは上手くなったぜ。

と、こんな感じで念願の脱初心者が目前となり嬉しくて思わずブログに書いてしまいました。私事で失礼しました。


それではまた来週お会いしましょう。